1月 04

wordpress4.4問題なし

WordPress4.3 → 4.4 のアップデートは特に問題ありませんでした。

 

8月 20

wordpress4.3問題なし

WordPress4.2 → 4.3 のアップデートは特に問題ありませんでした。

データベースのアップデートの表示が出るとドキドキする。

7月 25

wordpress4.2のアップデート

wordpress4.2へのアップデートですが、一見、問題なくアップデートできたように見えました。

wordpress42

しかし・・・ログインできない(T^T)
でも、ブログ自体は表示する。以前のような被害はありませんでした。
ただ、記事の更新が不可・・・
PG4WPが悪さしていると思われるため、サポートページを確認。
kevinoidさんがGitHubにまとめて修正箇所を挙げてくれていました。

こちら

どうやら、core.php、driver_pgsql.php、driver_pgsql_install.phpを修正すればよいようです。
折角アップしてもらっているので、ありがたくダウンロード。

自分のサーバの該当ファイルを入れ替えると無事、ログインできました。

参考までに

12月 26

wordpress4.1問題ありません

WordPress4.1に更新しましたが、問題ありませんでした。

12月 16

wordpress4.01問題なし

もうすぐwordpress4.1がでる今頃ですが、4.01に更新しましたが、問題ありませんでした。

9月 28

WordPress4.0問題なし。

WordPress4.0に自動更新を行いましたが、特に問題ありませんでした。

8月 10

WordPress3.9.1をPostgreSQLでインストール

WordPress3.9.1をPostgreSQLでインストールする際、先日書いたようにインストールすると、以下のようなメッセージが出て動いてくれません。

WSPOST39エラー

ですので、事前に、こちらのPG4WPの修正を前もって行う必要があります。

多少エラーメッセージが出ますが、インストール出来ました。

8月 08

PostgreSQLのWordPress3.9でのエラー回避

こちらのサイトはこちらの通り、WordpressをMySQLではなく、PostgreSQLで動かしています。

3.8.3から3.9.1に自動アップデートをすると、真っ白になるか、エラーメッセージがでて上手く動きません。

 

原因はPG4WPにあるようです。

こちらのフォーラムに書いてあり、最終的にこちらのブログに修正箇所が記載されています。

そちらによると、wp-content/pg4wp/driver_pgsql.php の2か所を修正する必要があるそうです。

 

1か所目:

58行目あたりの以下の関数を

以下のように修正します。

 

2か所目:

こちらは修正というより関数の追加で、どこでもいいので、以下の関数を追加します。
自分は一番最後に追加しました。

 

 

この2か所を修正し、アクセスすれば、動き出します。

8月 02

WordPressをPostgreSQLでインストールする

身近に行き違いから?WordpressのデータベースをPostgreSQLで運用している環境があり、Wordpress3.9.1をインストールしようとしたところ、真っ白になってしまって慌ててリカバリしたという経験があります。

そこで、実験用としてこちらのサーバで同様な環境を作成して試行錯誤していきたいと思い、Wordpress3.8.3をPostgreSQLでインストールしましたので、メモしておきます。 続きを読む »

8月 01

PostgreSQLでWordPressをインストール

諸般の事情でWordpressをPostgreSQLで動かしています。

その実験としてこの場を利用しています。